茨城県の揺れやすさマップと耐震診断助成制度 | 防災デリバリー茨城

茨城県の揺れやすさマップと耐震診断助成制度

石岡市耐震マップ

茨城県の地震防災マップ(揺れやすさマップ)をいくつか掲載・リンクしました。

揺れやすさの程度を確認し、自宅の耐震性及び避難場所を確認されておくことをお勧めします。

また、専門的な耐震診断および耐震改修をする場合、茨城県の多くの市町村には補助制度があります。どうせならご利用になられるとお得です。

石岡市の地震防災マップ(揺れやすさマップ)

石岡市域下の深度4kmを震源断層上端とする、マグニチュード6.9の地震が起きた場合を想定されています。

西部の山地では震度6弱程度、ローム台地では震度6強(計測震度 6.1 から 6.3 程度)、平野部では震度6強(計測震度 6.3 から 6.4 程度)が予想されています。

恋瀬川沿いの低地や霞ヶ浦沿岸の埋立地では、震度6強の中でも強く揺れる計測震度 6.4 以上が予想されます。

石岡市揺れやすさマップ

(説明データ及びマップは、平成28年3月版-石岡市耐震改修促進計画より)

つくば市地震防災マップ

「茨城県南部地震(M7.3)」及び「どこでも起こりうる直下の地震(M6.9)」を想定地震とした震度分布を表わした地図です。

中でもつくば市西部の常総市・つくばみらい市に隣接する小貝川沿い、牛久沼に隣接する茎崎地区が揺れやすくなっているようです。

つくば市揺れやすさマップ

水戸市地震防災マップ

水戸市のものは、平成20年発表で少し古いようです。

水戸市揺れやすさマップ

茨城県の耐震診断・耐震改修に補助を行っている市町村

茨城県の多くの市町村で、耐震診断・耐震改修に補助を行っています。

平成28年度の木造住宅耐震診断・耐震改修助成事業を実施予定の一覧です。

詳しくは、該当する市町村のページをご覧ください。

耐震診断についてはこちらの記事もどうぞ

自分でできる自宅の簡易耐震診断
耐震基準(建築基準法)改正の歴史 地震列島とも呼ばれる日本では、幾多の大地震が起こってきました。そして耐震基準(建築基準法)はそれに応...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク